■ご挨拶

写真  ビジョン、創造、そして可能性

 西端ブロー工業は、昭和34年西端正信により個人経営にて創業。その名が示す通り、医薬品・化粧品・食品洗剤容器など  「中空(ブロー)成形品」から営業を開始。昭和40年に法人化。そして、高度経済成長と共に事業規模、事業内容ともに拡大。
現在は「中空成形」はもとより、「射出成形」「延伸ブロー成形」の設計・製造・販売を主な業務としております。  平成の初めには、業界の中核を担う企業に成長してまいりました。時代は変わりましたが、中核企業に求められる役割は昔も今も変わりません。

私達のモットー
■大手企業が先端企業なのではなく、 固有技術の蓄積こそ躍進の鍵
■存在を可能にする為、変化に対応する熱意と挑戦
■明確に意識する  基本・ドメイン・理念・哲学

代表取締役社長
西端 正康